Meritrans DTX Plus™シリーズ

/Meritrans DTX Plus™シリーズ

特 徴

1. 気泡抜きが容易なハウジング構造
2. 簡単かつ安全に行える、デュアルタイプの急速フラッシュシステム
3. コンタミネーション防止と、ゼロ・バランスの簡便化のためのEasy Vent™キャップ
4. プルタブによるダイナミック・レスポンスの確認
5. 良好な周波数特性
6. 豊富なラインナップ

横にはみ出した表はスクロールできます。

DT-XX カタログ番号 682018 包装単位 1箱10個入

 

  • フラッシュ装置内蔵型
  • 成人用、加圧バッグ使用標準タイプ
  • 加圧バッグによる持続微量フロー(300 mmHg/40 kPa加圧時)= 2~4 mL/hr
DT-NN カタログ番号 682019 包装単位 1箱10個入

 

  • フラッシュ装置内蔵型
  • 新生児等の精密輸液管理用
  • シリンジポンプ等による持続微量フロー設定範囲 = 0~30 mL/hr
TNF-R カタログ番号 682021 包装単位 1箱10個入

 

  • フラッシュ装置なし
  • 心臓カテーテル検査や脳圧測定等の、持続的なフローが必要ない測定用

急速フラッシュシステムについて

(DT-XX & DT-NNタイプのみ)


フラッシュ操作は2タイプ:アクチュエータ(DT-XX:青色、DT-NN:黄色)の両側を強く摘むか、白いプルタブを引いて操作します。
急速流量:50 mL/min~90 mL/min※    

片側だけ押しても急速フラッシュされないので、患者の腕に固定した場合も、体動による不慮の急速フラッシュが起こらず安心です。
 
※患者平均血圧と加圧バッグの差圧 = 200 mmHg、60 インチ / マイクロ・ドロップ輸液セット使用の場合

Easy Vent™キャップ


Easy Vent™キャップ(オレンジ色)
Meritrans DTX Plus™シリーズの大気開放用三方活栓のサイドポート開放部には、取り外さずにプライミングと大気開放が行える、Easy Vent™キャップを採用しています。
従来の製品では、EOG滅菌のガス抜きやサイドポート部のプライミングのために、メーカー出荷時は穴のあいたキャップが装着されていました。このため、プライミング終了時に密閉キャップに付け替える必要がありました。
また、密閉キャップは血圧測定中にゼロ・バランス調整をする際に取り外す必要があり、キャップや開放部が汚染されるリスクがあります。
Easy Vent™キャップは、従来の通気キャップと密閉キャップ両方の機能を備えており、キャップ交換の煩雑さの解消と、汚染の低減に役立ちます。

Easy Vent™キャップ使用方法

販売名 血圧モニタリング・キット
医療機器認証番号 15800BZY00559000

 

カタログ ・Meritrans DTX Plus™シリーズ

 

添付文書 ・血圧モニタリング・キット

この先は、メリットメディカル・ジャパンの医療機器や医療に関する情報を、
医療従事者の方へ提供することを目的として作成されております。
一般のお客様への情報提供を目的としたものではありませんので、どうかご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?